神戸市オープンデータサイト(試行版)について

はじめに、オープンデータとは、誰もが二次利用可能であり、かつ機械判読しやすい形式でデータを公開する取組みを言います。このオープンデータの推進により、行政の透明性・信頼性の向上、国民参加・官民協働の推進、経済の活性化・行政の効率化が三位一体で進むことが期待されています。
神戸市では、市の保有するデータの活用促進と地域経済の活性化や官民協働の推進を目指し、市の保有するデータをオープンデータとして順次公開して行っております。
当サイトは、市のオープンデータを利用者の方々が利用しやすい形を目指し、数ある公開方法のうちから試験的に運用することを目的にしており、正式なオープンデータの公開は本市のホームページにて行っております。そのため、当サイトはご利用者の方々に事前の告知なしに閉鎖・機能等の変更がされる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
オープンデータのご利用の際には、下記ホームページの”データのご利用に際して”を必ずご確認いただくようよろしくお願いします。
また、ご意見等ございましたら、お問い合わせ先のFacebookページまでご連絡ください。戴いたご意見等を公開することがございますので、あらかじめご了承ください。

神戸市ホームページURL:http://www.city.kobe.lg.jp/information/opendata/index.html